細胞から蘇る輝く女性を増やす栄養アドバイザー
プチ不調にサヨウナラ 分子栄養学の世界
栄養

zoom疲れで足りなくなる栄養素

こんにちは、分子栄養学カウンセラーの江口恵子です。

 

コロナの影響で自宅にいながら

普段会えない遠方にいる友人たちと飲み会ができる

気軽にプロの講座を受講できる!!

この春はzoomが大活躍しましたよね!

 

そんな私も、最初は楽しくて、いろいろやってみたくて、次々zoomの計画を入れました。

zoom会議に、zoom飲み会、zoom料理教室・:*+.\(( °ω° ))/.:+

それも、別会議まで、1分で移動みたいな。

 

休憩もせず

カメラにいい角度(光の角度はここが一番みたいな)でいなきゃとか思って

静止画像並みに固まった姿勢のまま

画面に張り付いていたわけですよ・・

 

そんな

1日に、3件も4件もzoomハシゴする状況が続いたある日

・・なんか疲れる・・特に目や脳。

疲れてるのに眠りが浅くよくねれない。

よくわからないけど、とにかく疲れるんだあああああ!!!!!

という状態に陥りまして。ハアハア・・(息切れ)

 

情報の嵐を2週間ほど断絶しました。

やばかった・・・ふー

zoomで失う栄養素

zoomってすごく気を使いますよね。

 

人の表情をしっかりみていないといけない

自分の意見を言うタイミングを見計らう必要があったり

自分の意見がどう伝わったか、2秒ぐらいのタイムラグがあるので

不必要にドキドキしたり

通常のコミュニケーションでは経験のない

ストレスがかかっているわけです。

 

気を遣う

とか

ストレス

とか

電磁波

こんなものがズーーーーっと4、5時間体にふりかかってきていたら

そりゃ疲れますよね。

体は常に交感神経

アドレナリン、コルチゾールなどの戦うホルモンがじゃんじゃんでる。

※ちなみに、コルチゾールは、熊とかに襲われた時に出るホルモンで

(ものすごい勢いで逃げるとか、木に登るとか)突発的かつ短期的に使用するためのものなのに

今や、熊よりも恐ろしいストレスという魔物と

戦うために、コルチゾールを一日中出すはめになっている人が多い。

この時、副腎から戦うホルモンが出ているんだけど

この副腎の栄養素が、ビタミンC!

だから疲れ切った時に一番必要なのは

ビタミンCでしょうね。

 

 

なおかつ

大量のビタミンB

大量の亜鉛

こんなものがじゃんじゃん使われていく。

 

上記はどれも

水溶性ビタミンなので、大量に排泄されるので

大量に入れないと

間に合わないでしょう。

 

zoomで疲れたーとかいって

カフェインがぶ飲みで

疲れを蓋しているだけの状態はカフェイン切れたらマジでさらに疲れます。

zoom疲れたから休憩休憩!とかいって

チョコレートをパクパク

血糖値爆上げからの急降下で

さらに眠気、だるさ、集中力のなさが顕著になるでしょう。

 

カフェインや、甘いものに頼っても

疲れは消えない!(はっきり!)

逆に疲れを倍増させる

 

zoom疲れに

一番いい方法は、

◆SNSの利用は1日の中で時間を決める とか

◆一日ぐらい情報の断捨離する とか

仕事でどうしても使うなら

◆休憩を必ずとる。画面を見ない時間を作る とか

◆緑をみる とか

◆タンパク質、ビタミンC、ビタミンB、亜鉛、マグネシウムはガンガン入れる とか

 

私は上記のことに注意してやってみましたよ。

やっぱり、

情報を入れないようにするのが

一番

回復しました!!

 

今の時代

情報過多ですよね。

全ての情報を受け取っていたら必要としている情報を受け取る力がなくなると思います。

何を食べるかよりも

何を食べないかを考えるの

と同じように

どの情報を入れるかよりも

どの情報を入れないか

これなんじゃないかな〜と思います・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

情報に揉まれて

疲れてしまわないように

気をつけたいですね💕

公式ラインで
お友達追加してね💕

ここをポチッとお願いします⬇️

友だち追加 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
keiko
keiko
分子栄養整合医学 オーソモレキュラープロフェッショナルとして栄養をからだに効かせる方法を楽しく考えてます。分子栄養学をわかりやすく伝えることを目標に日々勉強中です。 資格:看護師 MykinsoProカウンセラー onpカウンセラー4期