細胞から蘇る輝く女性を増やす栄養アドバイザー
プチ不調にサヨウナラ 分子栄養学の世界

【学びを結果に変える】アウトプットの黄金比は3:7 全ての能力が最大化する本を読んでみた

book

最近読んだ精神科医で樺沢紫苑さんの『アウトプット大全』

アウトプットが成長への鍵であることを軸に、成長を加速するための方法をわかりやすく書かれてある本でした。実体験で共感する部分が多く、読んで納得の一冊。


人に伝える、人に教えるが成長への鍵

分子栄養学を学んで約3年。

新しいことを学ぶことは好きで、どんどん吸収して試験も2つも受けて合格もした。

ただ、試験に合格すれば、いいカウンセラーになれるかはまったく別問題で

なんか棒読みだなー、なんかいつも同じこと言ってるなーと成長を感じられない

時期がありました。

ある時、ある人に『この仕事を自分ごととして捉えて!』と背中を押されて

ようやくスイッチが入り

なんどもカウンセリングを積み重ねて、講義も自分で企画してとにかく実践する

ことに意識しました。

結果、一番効果的だったのが、このアウトプット。

動画を見る、教科書を読む、東京まで講義に参加するよりも

何十倍も成長できたと実感するのは

人に伝える

人に教える

これにつきました。

人に伝えようと思うと、ものすごく勉強するんですよね。

変な角度で質問来たら嫌なので、そこもフォローできるように

視野を広げて勉強する時間ができる。

知識を自分のためだけに使おうと思うとそこまではしなかったりしませんか?

自分だけじゃない、人のことを思うと勉強しなきゃと思うのは何故なんでしょうね・・

自分のなぜ?を相手は知りたい

本当に価値のある教材、講座は世の中にたくさんあります。

ただこれを受けたという事実に満足するだけでアウトプットしていないと

本当にもったいない。

自己啓発の本を大量に読んでも、売れる文章を作る本を読むだけでは

成功しません。

だって、本はあくまで、著者の体験談もしくは一般論

それを自分に当てはめて

フィードバックして

環境整えて

やり続けることをしないと

意味がないから。

私なら、ノートに書く、ブログを書く、フェイスブックに投稿する、講義をする、カウンセリングするといった感じです。

まだまだ、数も全然足りないので頑張ります。汗

アウトプットのメリットは6個も!ある

本によると、アウプットのメリットは

①記憶に残る

②行動が変わる

③現実が変わる

④自己成長する

⑤楽しい

圧倒的な結果が出る!

だそうです。

成功を収めたいなら、とにかくアウトプットが不可欠だと作者の樺沢紫苑さんは言い切っていました。

昨日の出来事、今日の出来事を話すのも、立派なアウトプットだそうで、

事実に感想、意見を加えると=アウトプット力向上するそうです。

つい先日もビジネスライティングの講義に参加して学んできましたが、

事実は調べらればいくらでも出てくる

でも

なぜ、そう感じるのか

なぜ、それを選ぶのか

という

あなたの意見、考えを相手は知りたいと思っているんだよーと

いうこととつながっていました。

自分の意見、自分の気づき、どう感じたかを飾らずに話すこと

why?をいつも考えていきたいなと思ってます。

要点まとめ

成長にはアウトプットが大事

インプットの2倍近くをアウトプットに費やすのがオススメ

事実と自分の考え、意見を加えて話す訓練をするとアウトプットは向上する

 


 

 

 

 

 

ABOUT ME
keiko
keiko
分子栄養整合医学 オーソモレキュラープロフェッショナルとして栄養をからだに効かせる方法を楽しく考えてます。分子栄養学をわかりやすく伝えることを目標に日々勉強中です。 資格:看護師 MykinsoProカウンセラー onpカウンセラー4期