細胞から蘇る輝く女性を増やす栄養アドバイザー
プチ不調にサヨウナラ 分子栄養学の世界
未分類

天然だしとうま味調味料で作る料理が全然違う

親子丼

料理教室に通っています。

 

色々なお料理を季節に合わせて作ります。

調味料もその時その時のスポンサーが提供するものに

合わせて?料理が組み立てられてるらしく

 

スポンサーが提供する

ドレッシングをガンガン使って

作るお料理があったり

調味料

 

昆布や鰹節をしっかりとって

天然の調味料のみで

味を決める料理など

親子丼

 

色々あるのですが・・

 

 

 

一口食べて

うまみがガツンとくるうまみ調味料多め料理は

おいしーーーー!

って脳が感じるので

わーーー💕
ってなるのですが、

だんだん食べていると

 

ん・・ちょっと重いか?って

最後に全部食べ終わった後にすっきり感がない。

喉乾くな・・って、最後に水を2杯飲むこともある

それで

使った調味料を恐る恐る見てみると・・

ドレッシング

 

へ?ほぼサラダ油やん・・

胃もたれするわけじゃ・・・ショボーーん(´・_・`)

 

ほんだしの材料も調べてみると

びっくり!!!

 

さ、砂糖?

だしに砂糖が入っていたり ※もう一度言う

食塩、風味原料(かつおぶし粉末、かつおエキス)、酵母エキス、小麦たん白発酵調味料、酵母エキス発酵調味料、うまみ調味料

あわわわわわ・・

これ、天然だしとは全く異なるもの

異次元のものだなー

と。

 

でも

昆布やカツオでしっかりだしをとり

それで全て味付け

最低限のお醤油ぐらいしかつけていない料理の場合

 

カツオ

 

一口食べると

ん・・味薄い?

と思うんだけど

食べ続けると

どんどん深みが増すというか

箸が止まらなくなる。

で、

最後に食べ終えた後の

満足感がすごい!

美味しかったなー!これ、家で作る!

 

となるのは

いつも天然だしを使った料理の方。

 

体が求めるのはやはりこういうものなんだな・・

というのをすごく感じるのです。

 

 

調味料により料理が変わることを

目の当たりにして

出汁には

こだわりたいと

思いを強くしています。

 

ちなみに、外食産業では

うま味調味料で作る味噌汁ばかりなので

一口飲んで

すぐわかる

とにかく

喉が乾く!!!!(私個人の見解ですけど)

 

家で飲む味噌汁が一番ホッとして

美味しいですよね・・

 

💕鰹節と昆布の素晴らしさを知ってください💕

 

カツオ節は

 

タンパク質をはじめ、リン、カリウム、ビタミンD、ビタミン、カルシウム、ミネラルアミノ酸最強食材です💕

 

昆布は

カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、ヨウ素(ヨード)などのミネラル
昆布に含まれるミネラルは牛乳の約23倍
カルシウムは約7倍、
鉄分は約39倍💕

 

美味しいお出汁を是非💕

ごちそうさまでした🌟

ABOUT ME
keiko
keiko
分子栄養整合医学 オーソモレキュラープロフェッショナルとして栄養をからだに効かせる方法を楽しく考えてます。分子栄養学をわかりやすく伝えることを目標に日々勉強中です。 資格:看護師 MykinsoProカウンセラー onpカウンセラー4期