細胞から蘇る輝く女性を増やす栄養アドバイザー
プチ不調にサヨウナラ 分子栄養学の世界
免疫up

調理時間10分、まな板も包丁も使わない免疫UPメニュー

3点セット

仕事が終わり

あ、夕飯作らなきゃ・・

はあ・・何も考えたくない…
働く女性あるあるですよね。決してあなたがズボラなわけではありません。

自宅自粛でかなりの頻度自炊せざるを得ない状況ですが

自炊って、結構負担じゃないですか?

料理って

献立考える→買い出しに行く→料理作る→かたずける

これって実は相当の頭脳労働!!

脳の前頭葉を使う『知的な作業』

脳の容量がもういっぱいで、考えられないだけなのです。

だから手軽に

ラーメン・・

まあ、冷蔵庫にあるもので済ますか。。

みたいな流れにはなるのですよね。気持ちは本当によくわかる。無理もない。

ただ、この食事を長期でやってると

タンパク不足で免疫弱って、感染症にかかりやすくなるし

良質な脂質取れないので、脳への炎症が起きて鬱にもなりやすい。

これさえ、食べときゃいいメニューを教えて!!

という要望があったので、あくまで個人的な見解ですが、

まあ、間違いないだろうという三点セットをご紹介します。

もう考えない!これ食べよ

雑穀ご飯 

味噌汁    (高野豆腐、切干大根、煮干し)

塩鯖 

 

この3点は

まな板一切使いません。

 

調理時間10分。

な〜お〜か〜つ〜!

食物繊維、ビタミンB1,ビタミンB2、EPA,DHA、タンパク質、デンプンがきちんと取れる。

糖質、タンパク質、脂質

の3大栄養素の全てにおいて超いいバランス

特に、いい仕事してるのが、

切り干し大根なんですよ。これ、使わなきゃ本当に勿体無い!

切干大根

生の大根と比較すると、カルシウムは23倍ビタミンB1とB210倍、カリウムは14倍食物繊維16倍

ポイント① 炊飯器に雑穀プラスするだけ。

ポイント② 味噌汁は、鍋に前もって水と煮干しと乾物入れて、沸騰したら味噌入れるだけ

 

飽きてきたら、納豆、キムチ、梅干し、のりなどのご飯のお供足したり。

この3点も、できません!

めんどくさい!という場合

 

ただただ、1つだけやること、それは・・

ご飯だけはなんとか用意する。

そして、卵をかけて、ご飯を食べる!

なぜ、卵か?タンパク源として最高だからです。アミノ酸スコアがもう完璧。

白米だけだと、2時間分のエネルギーにしかなりませんが、

タンパク質が入ることで

血糖値の上昇も抑えられるし、体を構成するホルモンや、消化液も作ってくれるので

最高だから。

まとめ

もう献立考えるの『疲れた!何も考えたくない”!』って時

雑穀米、味噌汁、塩鯖

これだけは食べて、材料ストック!

免疫力も上げ、メンタルも前向きに保てるはず。

どうぞよしなに。




体の悩み、メンタルを立て直したい
そんな健康に関するお悩みがある方は
お気軽にご相談ください♪
分子栄養学の視点で
心と体をカウンセリングいたします。
まずは無料でご相談。
お申し込みは

 

ABOUT ME
keiko
keiko
分子栄養整合医学 オーソモレキュラープロフェッショナルとして栄養をからだに効かせる方法を楽しく考えてます。分子栄養学をわかりやすく伝えることを目標に日々勉強中です。 資格:看護師 MykinsoProカウンセラー onpカウンセラー4期