細胞から蘇る輝く女性を増やす栄養アドバイザー
プチ不調にサヨウナラ 分子栄養学の世界

分子栄養学とは

分子栄養学とは

「細胞レベルで栄養を満たし、栄養素で体を回復させる」

という考え方の学問です。

人はそれぞれ、消化、解毒能力が全く違います。

年齢、性別、環境、性格も違うことを踏まえて

個々の体に必要な栄養をピンポイントで考えることができるのが

分子栄養学の特徴です。

使う判断材料は

血液データと問診を使い、栄養素の過不足を推測します。

子供や成長期によくみられる血液データの特徴

産後の女性に見られる鉄欠乏を表すデータの特徴

など、血液データからわかる様々な情報を使いながら

体の声を分析していくのです。

 

これらデータは、200件近く読んできました。

こうした、科学的な根拠に基づくオリジナルの体質改善指導ができるのは

分子栄養学のカウンセリングだけです。