細胞から蘇る輝く女性を増やす栄養アドバイザー
プチ不調にサヨウナラ 分子栄養学の世界
ランニング

35キロを自転車で走行、2時間かけて通勤してみた

運動

運動を生活の中に入れていくにはどうしたら良いか考えたとき

そうだ

通勤は必ず自転車という決まりを作り

30分程度の自転車漕ぎなら

頑張れそうかも

 

ということで

週に2回は自転車で通勤することに決めました。

それを初めて1ヶ月💖

最初はキツかった坂も難なく上がれるようになり

負荷を全く感じないぐらいにまで、体力がついてきた。

 

そうなると、物足りなくなり

自転車で50分の距離のところやさらにもっと距離の遠いところにまで

漕ぎたくなってしまう。

 

でも、途中で雨に降られたり

汗だくになり化粧が落ちるな・・

夜になると自転車で帰るのが億劫になるな・・

 

そんなことを思っていたが

ものは試しに一度やってみよ

ということでやってみましたよ。

 

42歳

往復34キロコースをチャリ!!!!

 

自転車

仕事14時始まり

距離片道17キロ

約2時間前の11時半に自宅出発!

じっくりゆっくり景色を楽しみながら自転車を漕ぎます。

心拍数が上がらない程度に

楽しみます。

 

結論

無理しなければ、全然いけました!

しかも、運動をすると

幸福感が上がるんですよね。

2時間かけて、夜自宅に戻った後も

体は軽く

ぐっすり寝れるし

運動ってほんとにいいなーっと思った瞬間でした💖

 

週に2時間程度の運動をするといいと言われているので

激しい運動をすることがいいというわけではなく

適度な運動がオススメです。

習慣化していこうと思いますよ💖

ABOUT ME
keiko
keiko
分子栄養整合医学 オーソモレキュラープロフェッショナルとして栄養をからだに効かせる方法を楽しく考えてます。分子栄養学をわかりやすく伝えることを目標に日々勉強中です。 資格:看護師 MykinsoProカウンセラー onpカウンセラー4期