細胞から蘇る輝く女性を増やす栄養アドバイザー
プチ不調にサヨウナラ 分子栄養学の世界
運動

本当の健康は筋肉?それとも心?ジムで働いて思ったこと

久しぶりの投稿

今、ジムのトレーナーになれたら楽しそうだなーと思い
ジムで働いているのだけど

ジムを利用する方が60代から70代がめちゃくちゃ多いんです。

働き盛りを過ぎて、子育ても終え暇を持て余している方達が
朝、10時オープン待ちきれず30分前から並んで待つ姿は

圧巻だし、そのエネルギーに圧倒されている。

で、お客様
フロントにてチェックインしてジムスペースに行くんですが
その際のチェックイン時にその方の病名なども表示されるようになっていて
スタッフのみそれをみれるようになっている。

60代、70代にもなると基礎疾患が多い方が多いなーという印象で
糖尿、高血圧、心臓疾患など・・・何もない方の方が少ない。

年をとるといくつかの疾患をもつのは普通のことなのかもしれないけど
病気になって初めて運動を意識し始めたのか
病気になる前から運動しているのかが
きになるところ。

40代ぐらいから運動したり、気を配れるようにしていれば
病気は防げるのか
自分自身が身をもって体験したいと思っている。

でも最近なんとなく感じるのが

運動で筋力つけて健康になっているというよりは

ジムで友達見つけて楽しそうにおしゃべりしていたり
若いイケメンのトレーナーのプログラムに参加して
60代のおば様達が女の顔になっているのを見ると

楽しいとか
生きがいとか
友人とか

そんな心の張り合いみたいのが人を健康にさせているのかなー

て思う。

要はメンタル大事だよね。という話。
どんなに年齢を重ねても
楽しくウキウキしていたいなー😍

マルチミネラルビタミンは一番効果が出やすい。
運動したり、体を整えたいときに大事な栄養素。

オシッコが普段より濃い黄色くなるぐらいの色が
ベストの量です。
お試しください。


ABOUT ME
keiko
分子栄養整合医学 オーソモレキュラープロフェッショナルとして栄養をからだに効かせる方法を楽しく考えてます。分子栄養学をわかりやすく伝えることを目標に日々勉強中です。 資格:看護師 MykinsoProカウンセラー onpカウンセラー4期